前へ
次へ

食べごたえもある花豆は食物繊維やビタミンB1も多い

お正月のお節料理の中で見かける、決して派手ではないものの、黒光りした光沢は高貴ささえも感じさせるのが、黒豆の甘く似た煮豆です。
黒豆といいますが花豆のことであり、花豆はベニバナインゲンのことですから、いんげんの種類の一つになります。
日本人にはなじみある豆ですから日本で誕生をしたイメージですが、南アフリカやアメリカが原産です。
ベニバナインゲンには赤い花が咲きますので、この赤い花をつけていることで、ネーミングには花豆というかわいいネーミングがついています。
大豆などと比べるとワイドな豆であり、1粒の大きさもあって食べごたえもありますが、栄養だって負けてはいません。
たっぷりのたんぱく質は豆ならではですが、健康のためにも摂取したいビタミンB1も豊富ですし、骨を丈夫にするために欠かせないカルシウムだって含んでいます。
特に女子がお悩みになりやすい便秘は、食物繊維が足りないことも要因となりますが、花豆には食物繊維もたっぷりです。

Page Top